9月14日夜、尼崎保育運動連絡会の署名出発集会に参加しました

c0236037_9311492.jpg

今年は例年に増して、労働福祉会館の中ホールで人がたくさん満杯状態でした。これから11月まで国、県、市に対して署名を届けるための取り組みが行われます。目標は7万筆を超えることです。去年は、尼保連の副会長として発言しましたが、今回は急に発言を求められ議員として「子ども・子育て支援新制度」について議会の状況をお話ししました。この4月から尼崎では発足している「子ども子育て審議会」に向けて、保護者のみなさんの要望をできるだけ多くお寄せくださいと訴えました。

by kawatetsu20120208 | 2013-09-16 08:06 | 活動日誌  

<< 高石市で保育所の民営化反対裁判が提訴 本会議で初質問、7名全員で日本... >>