カテゴリ:関心ある情報( 4 )

 

健康福祉委員会と尼崎市子ども・子育て審議会の日程

尼崎市子ども・子育て審議会の「基準部会」が基準の答申を出し、それが条例案となりこの6月議会で審議されます。
そして今度は、公定価格についての「利用者負担検討部会」がひらかれ、「中間まとめ」が発表され、これが。「尼崎市子ども・子育て審議会」に提案され、最終的には9月議会に公定価格等の条例案が提案されます。
新しい日程案が示されています。
ぜひとも、たくさんの傍聴参加をお願いします。


☆健康福祉委員会      6月18日(水) 午前10時より     議会棟 第一委員会室
☆「利用者負担検討部会」  6月18日(水) 午後 6時30分より 立花フェスタ南館5

☆子ども・子育て審議会   7月3日(木)  午後 6時30分より 立花フェスタ南館5階
 

by kawatetsu20120208 | 2014-06-11 20:24 | 関心ある情報  

『子ども・子育て支援新制度』つどいのご案内

c0236037_01291.jpg

by kawatetsu20120208 | 2014-05-04 00:12 | 関心ある情報  

学校給食の署名はじまる

尼崎の中学校給食を求める会 実行委員会があらたに署名に取り組んでいます。12月の尼崎市議会に提出する予定です。大きく広げて行きましょう。
c0236037_7473646.jpg

c0236037_7475527.jpg

by kawatetsu20120208 | 2013-09-19 07:48 | 関心ある情報  

高石市で保育所の民営化反対裁判が提訴

提訴:保育所民営化で保護者77人、高石市を /大阪
毎日新聞 2013年09月11日 地方版

 来年4月からの高石市立羽衣保育所の民営化を巡り、十分な説明がなかったなどとして、保育所に通う児童の保護者77人が10日、市を相手取り、民営化の取り消しと計約2500万円の賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。
 訴状によると、市は「園舎の耐震化のため、民営化して建て替える」と説明。今年3月、羽衣保育所を廃止するために保育所設置条例を改正したが、保護者は「説明が不十分で、改正条例は保育を受ける権利を侵害し違法だ」と主張する。
 さらに今年4月からは、建て替えのために仮園舎での保育が始まったことなどから、児童や保護者が精神的苦痛を受けたとして、1世帯当たり55万円の損害賠償を求めている。
 提訴後、原告団副代表の吉村みどりさん(43)が会見し「子どもは慣れ親しんだ先生が突然いなくなることが理解できない。説明も不十分で、民営化は納得できない」と話した。市は「訴状が届いていないので、コメントは差し控える」としている。【服部陽】

by kawatetsu20120208 | 2013-09-19 04:03 | 関心ある情報